フラッシュ方式で脱毛するメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

フラッシュ脱毛については、これも光を活用して毛母細胞にアタックをすることで、徐々にムダ毛をなくしていく方法です。

比較的、広い範囲の脱毛が出来ますので、背中や腕、足などに対応しやすくなっています。

エステやクリニック、家庭内での使用が可能ですが、それぞれに特徴がありますので、比較してから選ぶと良いかも知れませんね。

ポイント

  1. エステで受けるフラッシュ脱毛とは
  2. クリニックでのフラッシュ脱毛は?
  3. 家庭で行うフラッシュ脱毛では

エステで受けるフラッシュ脱毛とは

エステで受けるフラッシュ脱毛については、レーザー同様に、専門のマシンを使用して行っていきます。

基本的には、使用するパーツによってレーザーかフラッシュを使い分けているところが多いですね。そのため広い範囲を脱毛するには、このフラッシュ脱毛をしていきます。多少チャージの時間がかかる場合もありますが、最近ではマシンの改良もされていますので、連続照射によって、短期間での脱毛も可能になっていますね。

エステでの脱毛を受ける場合には、やはり施術する側のスキルなどによって、その仕上がりにムラを感じることがありますので、マシンが同じであれば大丈夫と言うことではありません。

実績重視で比較検討をしましょう。エステといってもサロンによって評判も実績も異なっているものです。

クリニックでのフラッシュ脱毛は?

クリニックでもフラッシュ脱毛を受けることが出来ます。
もちろん、専用のマシンを用いていきますので、効果が高いと言われています。ただし、その分、価格も高いというのがありますね。

痛みに敏感な方ですと、塗布するタイプの麻酔がありますので、使用することも出来ます。これはエステサロンではできない医療行為になりますね。あまり痛いものではないのですが、人によっては感じ方が異なりますので、体験脱毛を受けられるところを選ぶと良いですね。

医師が担当して行いますが、担当医師が異なった場合に仕上がりの差が出ることもあります。出来れば一貫性を持って1人の意思の施術が受けられるところを選択するようにした方が良いですね。最近では、そういったクリニックが増えています。

家庭で行うフラッシュ脱毛では

家庭用脱毛器でのフラッシュ脱毛も、照射範囲の広いものとなっています。

当然、一般の方は使用するので、エステやクリニックよりも、抑えめの出力にはなっていますね。痛みとしては、輪ゴムのようなもので、パチッとするくらいのものですから、あまり痛いとは思わないレベルでしょう。

照射範囲が広いのでチャージには時間が掛るものと思って良いです。そして、一気に広い範囲が脱毛できますので、時間的に短く感じることもありますね。

連続照射が出来る回数や、付属品の交換スパンとその費用について検討する必要があります。ランニングコストもバカになりませんので、適切に継続使用の出来るものが理想的ですね。

細かいパーツには適していないこともありますので、どこの脱毛をするのかも事前に決めておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連情報

このページの先頭へ