簡単なお肌のアンチエイジング

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジングって言葉よく聞きますね。

いったい何でしょう。
『いつまでも若くいたい』こんな女性にピッタリ日本語では抗老化、抗加齢といい、老化と加齢の進みを遅らせる、少し戻すって意味だそうで、どんな方法があるんでしょう。

目次

  1. 肌の再生
  2. 肌再生成分

肌の再生

お肌は年とともにハリが無くなり、シワが増えていきます。
肌の新陳代謝が上手くいかなかったり、弾力成分やヒアルロン酸の減少で劣化していく事が老化です。

遅らせるためには、まずは外的要因をなくす事。
紫外線対策や活性酸素対策などをしっかりと。
失われがちな、お肌の弾力成分やヒアルロン酸の破壊を防ぐ事が重要です。

難しく書きましたが、UVケアをしかっりして、抗酸化作用の多い食品や化粧品を上手く活用しましょう。

肌再生成分

お肌を再生させる成分としてはビタミンCがあります。
美白の万能薬とも言われるビタミンCは抗酸化作用も高くコラーゲン増加作用もあり様々なシーンで活躍します。

特にビタミンC誘導体は、壊れにくく肌により浸透するので高濃度のままお使いいただけます。

もう一つ、イソフラボンも注目される成分の一つで、紫外線の他に原因として女性ホルモンのバランスが崩れることで、肌の潤いの減少などの老化が注目されイソフラボンはばたみんCと同じようにコラーゲンの代謝活性を向上して肌にハリを持たせる作用があります。

二つとも、市販の化粧水としても販売していますので是非、試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連情報

このページの先頭へ