10年前の顔になる造顔マッサージのやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

準備

マッサージする前にクリームを巨峰大ぐらいに結構たっぷりとマッサージクリームは、油分が控えめ・指どまりの良いものを使用

顔の準備体操

クリームを顔全体に塗り、リンパの流れが良くなるように、両手の中指薬を中心に、耳の前を少し圧力かけ、ゆっくりと首筋鎖骨の方にまで流す。(3回繰り返す)

 

Step1

両手でひじを張って、額の真ん中に三本指でゆっくり圧力をかけながら耳前を通り首筋の方にまで流す。(3回繰り返す)

指1本で目尻から目の下を通り、眉頭の骨に沿って眉尻まで、もう一度目頭にいき、目の下を通り、黒目の外側で軽くプッシュして耳前を通り首筋の方にまで流す。(3回繰り返す)

口角の横から鼻の下、ぐっと歯茎に当たるように圧力を加えながら鼻の下の真ん中まで(3回繰り返す)

指先1本で小鼻の溝を5回動かし、鼻筋に向かって八の字に3回、横にいき、首筋の方にまで流す。

 

Step2

指を顎の中央に置き口角を通り小鼻を通ってそのまま目頭にいきます。
この時に指の第一関節と第二関節を使って下さい。(3回繰り返す)

顎の中央から目頭に肉を持ち上げ、横にいって首筋まで流す。

 

Step3

親指の下の膨らんでいるとこで、小鼻と頬骨の間に差し込みます。

頬骨に沿ってゆっくり耳前に引き、耳前を通り首筋に流す(3回繰り返す)

口角の横から頬骨の方に斜めにグーッと両方で耳前まで持ち上げ耳前を通って首筋に流す。(3回繰り返す)

このエントリーをはてなブックマークに追加Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連情報

このページの先頭へ